スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

栃木SC 第8期決算概要及び役員人事について

栃木SCの昨年度の決算と新役員人事が発表されました。

決算の数字の方は割愛するとして、
個人的には人事の方も非常に残念に思います。

他のチームで実績を残して来た(松本)育夫さんが
平取締役から役付きの取締役になったことは
サポーターとして嬉しいと思います。

しかし借金を膨らませた張本人である元社長の中津さんが
新設された役職である会長になったこと
橋本さんが取締役に「戻った」事で中津色が強くなったイメージです。

責任を取るなら会長ではなく平の取締役でも十分だと思いますし、
チームの経営に実績があるならともかく、
正直県内の経済界の政治色が強く、個人的になんだか釈然としません。

社長は会長として残ったのに、
星さんと田蔵さんが取締役から外されました。
結果的に2人が責任を取らされたのでしょうか?

育夫さんとお二人との上下関係を考えてと判断される方も居るでしょう。

組織に自浄作用は無いのかな?
新社長を期待してまた裏切られないのかな?

結局は育夫さん頼みしか無いのかなと思っています。

栃木SC第7期決算と株主総会
栃木サッカークラブ 第6期決算概要及び役員人事

栃木SC新役員決定(2010年)
明日は栃木SC株主総会(2010年)

細かいことですが、
この組織は会長を新設しましたが、
常務はいるのに専務がいません。

社長が非常勤であったためか、
新田さんがGMの頃は専務でしたが社長と共に代表権付だったと思います。
今回は社長が常勤と言うこともあり、
代表権は社長のみで専務もおかなかったのでしょうか?
深い事情はわかりませんが少し気になりました。

追記に公式ホームページの内容を記録として貼り付けます。

続きを読む>>

スポンサーサイト
2014-04-22(Tue)
 

栃木SC第7期決算と株主総会

公式ページや下野新聞で報告がありましたね。

昨年の栃木サッカークラブ 第6期決算概要及び役員人事にも書かせて頂きましたが、
国の財政と同様に収入よりも支出の方が多い状態になっており、
かなりチームとして厳しい状態に入ってしまいました。

以前債務超過とクラブライセンス制度と言うブログを書きましたが、
このままではJ1所では無くなってしまいます。

選手の強化費は兎も角、
その他の支出である、スタッフの人件費やスタジアムの運営や警備の費用などの出費を抑えた上で、
観客動員数を増やし結果入場収入増をやらなければいけません。

個人的には毎年毎年
「まだ本気じゃないんだよ。本気を出せばこんなものじゃない
 今年は大丈夫だよ期待してもらって大丈夫だよ」
と言われている様で
選手の補強以外に関しては
昨年まで経営判断が間違っていたと言っても過言ではないと思いますし、
観客動員に関しては特に今までのツケが回ってきてしまったんだなと思っています。

これを打開するにはブレイクスルーしかないと思います。
経営陣が今までのやり方は間違っていたと認めて
スタンスを変えて行くしかありません。

今年は昨年に比べてチームが少しづつ変わってきていることもありますし、
幸いなことにタカ派でイケイケな松本育夫さんが栃木SCに来てくれて取締役になってくれました。

松本育夫さんから色々お話を聞いたことがありますが、
個人的には松本育夫さんの方針がきちんと採用されれば
良い方向へ進むと大きな期待をしています。

多くのサポーターのみなさんがこれからも支えて行って欲しいと思います。

続きを読む>>

2013-04-25(Thu)
 

2万5000席の陸上競技場

元々3万人規模の陸上競技場だったのが
2万5千人規模の陸上競技場にしたのは、ただ単に予算の兼ね合いなのでしょうか?

有識者の意見とか判断と曖昧な表現になっているのが非常に残念です。

うろ覚えで確証は持てないのが申し訳ないのですが、
以前はざっくり建設費用が130億円位だった記憶があります。
今回建設費用がどれ位の試算になったのかは
勉強不足で資料がないのでご存じの方がいたら教えて頂けると助かります。

以下引用

 例えば、宮城スタジアムのケースでは、莫大な維持費負担に宮城県があえいでいる。同スタジアムがあるのは、仙台市に隣接する宮城県利府町で、京都市と亀岡市の関係に似ている。仙台駅からJRで約16分、バスで10分だが、県スポーツ健康課によると、2009年度の使用料収入はベガルタ仙台の9試合などで1870万円。スタジアムを含む総合運動場全体の収入は約2億円だが、年間維持費には約8億1100万円かかる。

亀岡にスタジアム 知事「北部も振興」2012年12月27日 朝日新聞より一部引用

以上

収容人数49133人の宮城スタジアムは建設するのに約270億円かかっており
公園全体の年間維持費に約8億円(スタジアム単体で約3億円)かかるそうです。

 ■関連リンク
宮城スタジアムのその後問題~報道状況~
グランディ・21宮城県総合運動公園 GRANDE21
維持費ズシリ 年3億円弱(1)
W杯スタジアムに累積する赤字の現実

続きを読む>>

2012-12-28(Fri)
 

サッカー・陸上兼用が適当

昨日の知事答弁と反則金のブログにも書きましたが、
適当である理由が解りかねますよね。

兼用施設とした理由として「これまで実施した整備・運営手法の検討や施設稼働率、県の財政状況を総合的に考慮した」と述べた。その上で「競技者や観戦者の利便性、快適性などに十分配慮した施設にしたい」とした。


こちらも何度もブログで述べさせて頂いていますが、
稼働率を考えると兼用スタジアムではなく陸上専用競技場にするべきですし、
県の財政状況を考えたら3万人規模の陸上競技場は必要ないですよね。
完全に論理破綻していると思います。

言い方は悪いですがこの文面を見る限り
「いつやるかわからない国体の為に陸上競技場を作ります」
としか感じられません。

続きます。

続きを読む>>

2012-12-19(Wed)
 

知事答弁と反則金

今日の下野新聞で
福田富一栃木県知事が
「陸上競技場とサッカー場を兼用として整備することが適当と考えている」とありました。

ブログで何度か書かせて頂きましたが、
観客数が多い陸上競技場は建設費用もかかる上に、
設備維持管理費がかなりかかります。

取り壊すまでの維持管理費などが
ざっと見積もって酷い場合には建設費用の3倍とも言われています。

グリーンスタジアムも年間約7000万円もの管理費が指定管理者へ支払われているようです。
 http://www2.ucatv.ne.jp/~u-taibun.sea/zaimu/23syoumizaisann%20up.pdf

個人的には陸上競技場を造るなら、
陸上競技専用の競技場にして頂きたいです。

理由はこのブログを読んでくれてい方なら解ると思います。

続きます。

続きを読む>>

2012-12-18(Tue)
 
FC2カウンター
投票ボタン

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

是非クリック下さい

ブログ村
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
栃木SC
blogram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
Twitterボタン
kyosukeutuをフォローしましょう
プロフィール

恭介(宇都宮)

Author:恭介(宇都宮)
清陵晴れへようこそ
グリスタ近くにある宇都宮清陵高校出身のブログ管理人が
栃木SCの試合中心にコメントさせて頂きます。
ホーム戦はメインスタンドで撮りサポ
AWAYはゴール裏で応援しています。

写真や動画もよく撮影していますので
リンクのyoutubeとニコニコ動画欄参照下さい。

検索フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17078位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5004位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。