スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

サッカー・陸上兼用が適当

昨日の知事答弁と反則金のブログにも書きましたが、
適当である理由が解りかねますよね。

兼用施設とした理由として「これまで実施した整備・運営手法の検討や施設稼働率、県の財政状況を総合的に考慮した」と述べた。その上で「競技者や観戦者の利便性、快適性などに十分配慮した施設にしたい」とした。


こちらも何度もブログで述べさせて頂いていますが、
稼働率を考えると兼用スタジアムではなく陸上専用競技場にするべきですし、
県の財政状況を考えたら3万人規模の陸上競技場は必要ないですよね。
完全に論理破綻していると思います。

言い方は悪いですがこの文面を見る限り
「いつやるかわからない国体の為に陸上競技場を作ります」
としか感じられません。

続きます。
勿論大人の事情として
栃木SCのチーム側から「今の」グリスタだと
トイレの数や屋根の範囲などJ1ライセンスは厳しいので
新スタジアムをJ1基準にしてもらうと言うのを県から内諾貰った上で
それも含めてJからラインス交付されたと言う話も考えられますが、
そういった報道は全くされてないのであくまで予想としか言えません。

もしそれが本当なら県民やサポーターはどう思っているのでしょうか?

自分が恐れているのが3万人規模の陸上競技場を作ったは良いけど、
箱が大きすぎて使い勝手が悪かったり、
設備維持費が高くつくので結果使用料金が高いとか
Jリーグを開催するために芝の保護の為に稼働率が下がったりすることです。

もしJ1ライセンスの件がそうならチーム側の思惑としては
J1へ上がれば県内でサッカーが盛り上がったり
今以上のスポンサー収入が得られると言う目論見もあるのでしょう。

しかし県内で今以上のスポンサードが出来る企業はあるのでしょうか?
それとも県外からもっとお金を出してくるスポンサーを見つけて
スポンサードしてもらえるような体制なのでしょうか?

サッカーに興味がない県民からは無用な箱物のレッテルを貼られ
サッカーのせいで税金が無駄になっていると言われてしまうでしょう。

昨シーズンチームが首位にいた時期がありますが、
その件でチームが強いだけでは集客は出来ないと言うことを学んだはずです。

J1へ上がれば鳥栖の様に上手く行くケースもありますが、
恐らく鳥栖はチームスタッフの情熱と努力でカバーしたのでしょう。
しかし鳥栖の例は稀て他のチームはそうではありません、
財政規模が小さいチームは直ぐに降格してしまいます。

陸上競技場の話とは少しずれてしまいましたし、
ほぼ決まっていることに水を差すなと言う意見もあるでしょうが、
せめて観客数が目標の人数まで届く位になって
興行としてのサッカーが盛り上がって来ないと
結果みんな不幸せになってしまうと思います。

栃木SCと言うチームが本当の意味で町おこし的な意味合いになり
サッカーがあるから町が潤うと言うことを
多くの県民にアピール出来るようになっていけば良いですよね。

福田知事「兼用」明言 新スタジアム整備 3万人規模で20年にも完成
(12月19日)下野新聞SOONより


 福田富一知事は18日、宇都宮市西川田地区に県が整備する総合スポーツゾーン内の新スタジアムについて「陸上競技場とサッカー場を兼用として整備することが適当と考える」と述べ、兼用スタジアムとして整備していく方針を明らかにした。県議会12月通常会議で、三森文徳県議(とちぎ自民党)の代表質問に答えた。

 福田知事が新スタジアムの形態について方針を明言したのは初めて。年度内には収容人員など施設の詳細が固まる見通しで、3万人規模を軸に検討されるとみられる。計画策定などが順調に進めば、2020年ごろには完成する見通しだ。

 福田知事は答弁で、兼用施設とした理由として「これまで実施した整備・運営手法の検討や施設稼働率、県の財政状況を総合的に考慮した」と述べた。その上で「競技者や観戦者の利便性、快適性などに十分配慮した施設にしたい」とした。

 県議会や総合スポーツゾーン整備の有識者会議からは、既に「兼用」とする提言や意見が示されている。



県総合スポーツゾーン 福田知事「サッカー・陸上兼用が適当」 栃木
2012.12.19 02:04産経ニュースより

 県が宇都宮市西川田の県総合運動公園に隣接する宇都宮競馬場跡地などに整備する総合スポーツゾーンで、福田富一知事は18日、県議会12月通常会議の代表・一般質問で、サッカー場と陸上競技場の整備形態について「兼用として整備することが適当と考える」と、初めて判断を示した。三森文徳氏(自民)の質問に答えた。

 総合スポーツゾーンの中心施設となる陸上競技場とサッカー場の整備については、県議会県政経営委員会が11月、「サッカー場は施設の稼働率や施設整備費・維持管理費を含めたトータルコストなどを考慮し、陸上競技場との兼用とすることが望ましい」とする報告書を提出している。

 福田知事は「委員会の提言を踏まえてコストなどを総合的に判断した結果、兼用として整備することが適当と考える」と答弁した。

 総合スポーツゾーン整備は今年度と来年度で全体構想を策定。規模や施設の整備形態、配置、運営方法などを詰め、2回目の国体開催順が回ってくる可能性がある平成34年か37年までに施設を完成させる必要がある

2012-12-19(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
投票ボタン

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

是非クリック下さい

ブログ村
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
栃木SC
blogram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
Twitterボタン
kyosukeutuをフォローしましょう
プロフィール

恭介(宇都宮)

Author:恭介(宇都宮)
清陵晴れへようこそ
グリスタ近くにある宇都宮清陵高校出身のブログ管理人が
栃木SCの試合中心にコメントさせて頂きます。
ホーム戦はメインスタンドで撮りサポ
AWAYはゴール裏で応援しています。

写真や動画もよく撮影していますので
リンクのyoutubeとニコニコ動画欄参照下さい。

検索フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5112位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。