スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

松本育夫シニアアドバイザー就任

早速下野新聞のDoSOONで就任会見の動画が上がっていましたね。
 ・松本育夫シニアアドバイザーが就任会見 栃木SC(1月8日 05:00更新)下野新聞のDoSOON

昨日になりますが、栃木SC公式ページでもシニアアドバイザー就任のお知らせがありましたね。
 ・松本育夫氏 シニアアドバイザー就任のお知らせ 2013年1月7日(月)栃木SC公式
 ・2013.1.7【松本育夫氏シニアアドバイザー就任記者会見】栃木SC公式

観客数の目標8000人と言うのを是非実現して欲しいですよね。
また読売新聞の記事によるとGMの後任を置かずと言うのが解りました。

栃木SCシニアアドバイザーに松本氏 2013.1.8 03:35産経ニュースより

サッカーJ2栃木SCは7日、シニアアドバイザーに日本サッカー後援会理事長、松本育夫氏(71)が就任したことを発表した。松本氏は宇都宮市出身。宇都宮工高、早大で活躍し、東洋工業(現マツダ)入社後も1968年のメキシコ五輪で日本代表FWとして銅メダル獲得に貢献した。現役引退後はユース日本代表監督など指導者として手腕を発揮。Jリーグでも京都パープルサンガのゼネラルマネジャーや川崎フロンターレ、サガン鳥栖の監督などを歴任した。この間、創部1年目の長野・地球環境高の監督として短期間にチームを強化し、全国高校サッカー選手権出場を果たしている。平成21年に日本サッカー殿堂入り。



栃木SCアドバイザ松本育夫氏…メキシコ「銅」(2013年1月8日 読売新聞より)

J2の栃木SCは7日、サッカー界に幅広い人脈を持つ1968年メキシコ五輪銅メダリストで、宇都宮市出身の松本育夫氏(71)を新設ポストの「シニアアドバイザー」に迎えると発表した。Jリーグの3クラブで監督やフロントの要職を歴任した経験や行動力を、集客力向上や競技振興に役立てることが、主な狙い。記者会見した松本氏は「愛されるクラブ作りに全力で取り組む」と意気込んだ。

 松本氏は宇都宮工高卒業後に上京し、早大を経てマツダに入社。早大時代から日本代表で活躍し、メキシコ五輪では釜本邦茂さんらとともにFWとして銅メダル獲得に貢献した。引退後も指導者や解説者として活躍。99年には監督として川崎フロンターレをJ1昇格に導く。2004~11年はサガン鳥栖で監督やチーム編成の責任者などを務め、J1昇格の礎を築いた。

 SCは昨季、1試合の平均観客動員が、前年を約1000人下回る3850人と低迷した。クラブの顔役となる松本氏は「サッカーの魅力を伝えて回り、8000人まで引き上げたい」との目標を打ち出した。

GM後任置かず なお、SCは昨季限りで退任した新田博利・ゼネラルマネジャー(GM)の後任を置かずに来季に臨む方針を固めた。チーム編成や補強は、強化部長が責任を持つ体制となる。

2013-01-08(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
投票ボタン

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

是非クリック下さい

ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
栃木SC
blogram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
Twitterボタン
kyosukeutuをフォローしましょう
プロフィール

恭介(宇都宮)

Author:恭介(宇都宮)
清陵晴れへようこそ
グリスタ近くにある宇都宮清陵高校出身のブログ管理人が
栃木SCの試合中心にコメントさせて頂きます。
ホーム戦はメインスタンドで撮りサポ
AWAYはゴール裏で応援しています。

写真や動画もよく撮影していますので
リンクのyoutubeとニコニコ動画欄参照下さい。

検索フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
16850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5851位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。