スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

栃木SC今季の陣容

メンバーがほぼ決まったと思いますが、
ユデヒョン選手とチャヨンファン選手の
韓国人2選手はどうなるのか気になりますよね。

残る外国人枠はアジア人枠一つしか無いわけですし、
もし残るとしても基本的には登録できる選手は一選手。

栃木SC今季陣容固まる 成績、集客両面で三都主効果を期待(1月12日)

三都主の獲得を発表 栃木SC(1月12日)
三都主がJ2栃木移籍 35歳まだまだやれる!!
栃木SC 三都主入団 「初心に帰って頑張る」2013.1.12 02:17


栃木SC今季陣容固まる 成績、集客両面で三都主効果を期待(1月12日) 下野新聞SOONより

J2栃木SCのチーム編成が一段落し、今季の陣容がほぼ固まった。MFパウリーニョら主力の引き留めに成功し、重点ポイントには即戦力を補強。攻守にバランスのとれた布陣となり、MF三都主アレサンドロという目玉も加わったことで、集客力アップも期待できそうだ。(生沢一浩)

 栃木SCは11日現在で9人の加入と9人の退団を発表。昨季メンバーで去就が明らかになっていないのはDFユ・デヒョン、MFチャ・ヨンファンの両韓国人だけだ。

 昨季11位に終わった栃木SCの1試合当たりの平均得点は1・19と、やはり11番目。得点力アップの鍵を握るFWは札幌から近藤祐介、町田から勝又慶典を獲得。特に近藤は180センチの高さとシュート力を備えるだけに、攻撃の柱としての役割を求められそうだ。

 攻撃的MFではレッドブル・ザルツブルク(オーストリア)から期限付き移籍で獲得したクリスティアーノがチーム浮沈の鍵を握る。日光市出身のルーキー湯沢洋介の活躍も楽しみだ。

 DFではセンターバック、サイドバックの両方をこなせる中野洋司が横浜Cから加入。ともにJ1クラブから期限付き移籍で加入した西岡大輝、原田圭輔は2011年の渡部博文(柏)のようにJ2の舞台で飛躍のきっかけをつかめるか。

 昨季の正GK武田博行が抜けた代わりに、徳島から榎本達也を獲得。横浜M時代にリーグ優勝を経験するなど実績は申し分なく、ポジション争いが活性化しそうだ。

 そして多くのサポーターや関係者を驚かせたのが、元日本代表のMF三都主アレサンドロの加入。かつて国際Aマッチ82試合に出場した左サイドのスペシャリストも、Jリーグ合同トライアウトを経験しただけに復活に懸ける思いは強い。豊富な経験と抜群の知名度を備えたベテランが加わることで、Jリーグ5年目の若いチームがどのように生まれ変わるか注目したい。



三都主の獲得を発表 栃木SC(1月12日)下野新聞SOONより

J2栃木SCは11日、元日本代表で昨季までJ1名古屋でプレーしたMF三都主アレサンドロ(35)を完全移籍で獲得したと発表した。

 三都主はブラジル出身で高知・明徳義塾高からJ1清水に入団。2001年に日本に帰化した後、J1浦和、ザルツブルク(オーストリア)で活躍し、09年途中から名古屋に移籍した。日本代表としては02年、06年のワールドカップに出場するなど、国際Aマッチに82試合出場。昨季はけがの影響などで5試合出場にとどまり無得点だった。

 三都主はクラブを通じ「J2でプレーするのは初めての経験ですが、初心に帰り、一から頑張っていきたいと思います。今までさまざまなチームでプレーしてきた経験を生かし、期待に応えられるように必死で頑張ることを約束します」とコメントした。



三都主がJ2栃木移籍 35歳まだまだやれる!!2013年1月12日 中日スポーツ紙面から

名古屋グランパスを契約満了で退団するMF三都主アレサンドロ(35)のJ2栃木SCへの完全移籍が11日、両クラブから発表された。三都主は「ここでプレーしたことはボクの誇り」と3年半在籍した名古屋への感謝を表明。真摯(しんし)なサッカーへの姿勢で一目置かれていた三都主の遺産は、次代のタレントへ受け継がれる。

 日本国籍を取得した選手の代表的存在として活躍を続けてきた35歳のサッカー人生は、まだまだ終わらない。栃木SCに新天地が決まり、三都主は「グランパスではうれしいこともつらいこともありましたが、忘れられない3年半でした。これからも向上していきたい」とコメントを発表した。

 日本代表としてワールドカップ(W杯)に2大会連続で出場した三都主だが、09年のグランパス加入後は苦しんだ。故障の影響もあって全盛時のスピードが影を潜め、ベンチから試合を見つめる日々。昨季はJリーグで出場5試合のみ。退団決定後は引退も頭をよぎったという。

 「家族は『もういいんじゃない』って言うんだよ。ボク自身、ブラジルへ帰ろうかなとも考えました」と明かす。

 それでも、サッカーへの情熱は断ち難かった。「出た試合のプレーは悪くなかったと思っている。まだプレーできる」と三都主。プライドを捨て、プロアマ問わずオファーを待った。栃木SCでの年俸は昨季の年俸2000万円(推定)から激減するとみられるが、「お金の問題じゃない。必要とされる場所でサッカーがしたい」。

 グランパスでの最後の公式戦をベンチ外から見つめた12月23日の天皇杯横浜M戦の試合後、三都主はロッカーで若手に語りかけた。「君たちにもいつかこういう日がくる。日々全力でプレーしてほしい。闘莉王にだって負けない気持ちでやれ」

 控えという立場でも腐らず練習に打ち込む姿勢は、チーム内で尊敬を集めていた。ブラジル生まれの侍の魂は名古屋に息づいている。 (木村尚公)



栃木SC 三都主入団 「初心に帰って頑張る」2013.1.12 02:17 産経ニュースより

 サッカーJ2栃木SCは11日、元日本代表MF、三都主アレサンドロ(35)の入団を発表した。三都主はチームを通して「栃木SC関係者が目を向けてくれたことは、とてもうれしい。J2でプレーするのは初めてだが、初心に帰り一から頑張っていきたい」とコメントした。2度のワールドカップ(W杯)出場など大舞台の経験を持つベテランは、悲願のJ1昇格を目指すチームにとって精神的な支柱としての役割も期待される。

 三都主はJ1名古屋グランパスを戦力外となっていた。現役続行を希望し、昨年12月には合同トライアウトに参加。チーム最年長となるが、「サッカーに対する情熱も最年長並みです。早くチームに溶け込んで、J1昇格を目指して頑張る」とコメントしている。

 三都主はブラジル出身。高知・明徳義塾高から清水エスパルスに入り、その後、浦和レッズや名古屋で活躍。この間、期限付き移籍でオーストリア・ザルツブルクでもプレーした。Jリーグでは平成11年の最優秀選手、ベストイレブンを受賞。13年に日本に帰化し、日本代表として国際Aマッチ82試合に出場し、7得点。2002年の日韓W杯、06年のドイツW杯に出場している。

2013-01-12(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
投票ボタン

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

是非クリック下さい

ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
栃木SC
blogram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
Twitterボタン
kyosukeutuをフォローしましょう
プロフィール

恭介(宇都宮)

Author:恭介(宇都宮)
清陵晴れへようこそ
グリスタ近くにある宇都宮清陵高校出身のブログ管理人が
栃木SCの試合中心にコメントさせて頂きます。
ホーム戦はメインスタンドで撮りサポ
AWAYはゴール裏で応援しています。

写真や動画もよく撮影していますので
リンクのyoutubeとニコニコ動画欄参照下さい。

検索フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5795位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。