スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2013LRTについて その6(前回の補足)

今回も前回に引き続きLRTです。

更に前回のブログでツイッターにありがちな補足不足だったので、
今回は前回の私の発言で個人的に重要だと思うことをピックアップさせて頂きます。




私はこの考えが一番の肝だと思っています。
行政を始め推進派の方々は何故LRTなのかと言うことを
わかりやすく説明してくれる人は少ないです。

私もこれをリプライしました。



追記に続きます。
こちらの2つの
 ・路線の解りやすさ
 ・輸送量(乗客車数)
がLRT導入推進派の方々の主張ですが、
逆転の発想ででバスでそれが対応できればバスで良いではないでしょうか?

排気ガスが出るのでバスは環境に良くないと言う方も勿論いるかと思いますが、
もし上記2つがクリアできてメリット・デメリットを考えるとバスの方が良いと思います。

メリット・デメリットは長くなりそうなので、
後日ブログで上げさせて頂く予定なのでここでは割愛させて頂きます。

話は戻り大きな2つのLRTのメリットですが、
路線の解りやすさは地図に載せて貰えるよう働きかける努力をしたり、
宇都宮市の一部の自転車専用道路の様に
期間限定をするしないかは別にして
コストはかかってもバス専用レーンの色付けをしたり、
路線の街並みの建物に対して協力を依頼して色んな意味での統一感を出したり、
考えれば色んなアイデアが出てきます。

もう一つの輸送量ですが、
特に東口の乗客車数はバスで対応できる人数だと思いますし、
万が一足りないとしたら連接(連結)バスなどで対応すれば良いと思っています。


http://youtu.be/60jHx3XzLJc




この言葉に嫌悪感を示す人がいるかもしれませんが事実だと思っています。
何かを成し遂げる推進派の方には説明責任があり、
それに納得するかどうかは受け手側の判断です。

私ももうちょっと多くの人にサッカーを通じてでも構いませんが、
政治に興味を貰いたいなと思っていますが、
まず私を認知していない、言っていることが難しくて解らないなどもあり、
私のコミュニケーション不足、アイデア不足だったり、努力不足だと感じています。




LRT反対派は原発反対派と同じだと言うツイートを見たことがありますが、
LRT反対派は原発反対派とは180°違います。

なぜならばLRTは今は宇都宮にないものであり
今から推進派が導入しようとしています。
逆に原発反対派は今ある原発を廃炉にしたいと考えています。
廃炉を推進しようとしています。

原発が無いと電力量が足りなのは嘘などうんぬんは置いておいて、
反対派がそういった事を含めて東電や政府の嘘やおかしな所を上げていって
反対の声を上げる人を増やしていくのが目的だと思います。

今ある既存のシステムを否定するには対案や代案だったり、
否定する為の根拠が必要な訳で、
逆の立場の人達がそれに同意できなければ同意する仲間は増えないと言うことです。

車社会にNOを突きつけるなら、
車社会に満足している人達に対して
気持ちが動くだけの案やアイデアが必要だと言うことです。

年金が少ないと嘆いている老人に対して
「あなた達は貰いすぎているのだから減らすべきだ」と言っても
納得しない人は多いと思います。

それをあなた達は物価上昇の考慮も含めて利回りが良いのでこれだけ優遇されていて、
それが将来あなたのお子さんやお孫さんにツケが回ることなど
きちんとした数字で説明すれば納得してくれる人も多いかもしれません。

勿論納得しない人も居るでしょう。
しかし私の周りではお年寄り自ら貰いすぎたと言っている方も増えてきていますし、
お年寄り自らお金を使って経済を活性化すべきと仰る方も増えています。
これはとても嬉しい事です。

その為に将来のとか環境のためと言うのであれば、
それだけの説得力が求められているのです。





行政はメリットは言いますが、
殆どと言って良いほどデメリットを言わないことが信用度を落としていると思っています。
今は民間の企業などは逆にデメリットも上げることによって、
消費者から信頼を得ている方法を取っているのですが、
行政はそれを見習ってもらいたいものです。



特に公共事業を推進するためには多額なお金を必要とします。
その為推進派には説明責任があると共に責任もつきまとうと思います。

勿論政治家や行政側からしたらつまらないことを突っついてくる割りには
自分たちの実績も知らないのは残念だと思っているのも事実でしょう。
しかしそれが公務員の性だと思っています。

余談ですが昨年を中心に佐藤市長は栃木SCの練習場所の一つである
河内の競技場にシャワーをつけましたつけましたと
人が集まりイベントなど至る所で発言していました。

逆に言うとそこまで言わないと市民は行政がやっていることを知らないのかもしれません。

話は戻りますが、行政がやる事には責任を取ってくれる人が殆どいないのも現状ですし、
それを考えていくべきだと思います。



宇都宮のLRTの成功や失敗の定義とは正直難しい事があると思います。
そして人それぞれの意見があるでしょう。
推進派の方が仰るようにちょっとした赤字でも
失敗だと言うのはあんまりだと言う気持ちも個人的は解ります。

ただ今後日本は増税を控えており、
建前的には税収が少ないから増税すれば「税収」を増やすと言っています。
しかし実際税収は増えないのは歴史が物語っているのですが・・・。

増税うんぬんは置いておいて税収が足りないと言うのは予算額が多いからであり、
無駄な予算はどんどん減らしていくべきだと多くの国民が思っていると思います。

今は公共交通と言うだけで錦の御旗になっている気がしますが、
過剰な設備投資だったり、その都市に見合わない不要な公共交通は
無駄以外何者でもありません。

その為赤字になった場合に関しても
色々な意味で議論や情報交換をしていくべきだと考えています。


今回のブログは以上です。
次回はツイートのまとめに戻る予定です。
2013-09-11(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
投票ボタン

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

是非クリック下さい

ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
栃木SC
blogram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
Twitterボタン
kyosukeutuをフォローしましょう
プロフィール

恭介(宇都宮)

Author:恭介(宇都宮)
清陵晴れへようこそ
グリスタ近くにある宇都宮清陵高校出身のブログ管理人が
栃木SCの試合中心にコメントさせて頂きます。
ホーム戦はメインスタンドで撮りサポ
AWAYはゴール裏で応援しています。

写真や動画もよく撮影していますので
リンクのyoutubeとニコニコ動画欄参照下さい。

検索フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8082位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。