スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

宇都宮LRTについて 2014年その5(行政は信じるに値するのか?)



このツイートにとても共感しました。

昨日の記事リンクの後に続きます。

 ・芳賀町26年度予算案 12.7%増 栃木 2014.2.25 02:34 産経新聞
宇都宮市が導入を計画し芳賀町まで延伸する方針が示されているLRT(次世代型路面電車)関連では道路設計など1億円を計上した。



以前こんなツイートをしました。





昨年末の時点で数字が出ていない状態でした。
普通の人ならどうやって黒字経営になるという結果の数字を計算したんだろうと考えるでしょう。

●万人の利用者が見込めますと言うのであれば、
どこどこから何人、どこどこからは何人なので合計で何人になります
と言うならばある程度説得力はあるかもしれません。

しかしどんぶり勘定では説得力にかけるのではと思っています。


宇都宮市が出した収入と支出などのグラフに対して以前こんなツイートをしました。
グラフに数字が入っていません。

これは願望であって統計ではないなと思いましたし、
大学生の論文の方が間違いなく良い物を書いていると実感する位でした。







何度もツイートしていますが、
統計と言うのは出された数字をでたらめだとか嘘だと証明をするのは非常に難しいです。

例えば行政側が有利な数字を出すために、
LRTを利用しそうな人ばかりにアンケートをとった場合にはは利用者の割合は高くなるのは明らかですよね。

しかし行政側が「個人のプライバシーがあるので」とか「個人情報が」とかもっともらしい事を盾にして
どんなサンプルをとったか公開しない場合には、
サンプルになったと思われる人全員に接触して裏を取らないといけません。
一般人がそんなことは色んな意味で出来ないと思います。

ちょっと話は違うと思いますが、痴漢の冤罪やDV冤罪と同じ様な感じではと個人的に考えます。
痴漢を「してない証明」をしなければいけないと言うのは本当に大変なことです。
本来は痴漢をされた方が痴漢をされたと言う間違いない証拠を出すべきだと思うのですが、
痴漢もDVもでっち上げられたら泣き寝入りだと言うのが日本の現状なのが非常に残念ですよね。

興味がある人は「DV冤罪」「痴漢 冤罪」などで検索してみて下さい。













この間のヴァンソン藤井由実さんのシンポジウムでも実感しましたが、
フランスのストラスブールのそれと日本のそれでは全然違うなと思いました。









技術は日々進捗するものです。
バスや自動車も排ガスを出さなくなる日は近いかもしれません。

宇都宮市の計画で残念に思うのが蓄電池式の車両を検討している節がないと言うことです、
ツイートもしましたが、宇都宮市の担当者にそれを聞いた所
「そういったものはあるのですか?」と逆に質問されました。

蓄電池式の車両ならば、電気を供給するための電線の整備や維持管理は必要なくなります。
新規にLRTを導入するのにそういったものを検討してない所が、
実績があって無難なものを求めるお役所仕事なんだろうなと感じました。















 ・【LRTってなに?】見直される路面電車のメリット 更新日: 2013年09月05日

 ・宇都宮ではLRT導入とかほざいていますが、BRT(バス高速輸送システム)ではダメなんですか?

全国各地の公共交通に補助金と言う名の税金が投入されています。
私は思うのですが極端な話ある一定区間の公共交通を完全無料にしてみても良いと思います。

宇都宮の町中の人口を増やしたいならその区間を無料にしてみれば面白いですし。
財源は?と言う人もいるでしょうが、PPPが前提になると思います。

今巷には無料ゲームだったり、フリーペーパーだったり以前は大金を出していたサービスにも無料の物があります。
無料ゲームは課金させるための仕掛けがあったり、
フリーペーパーの場合は広告収入があるので成り立っています。

小田急のドラえもんのラッピング列車の問題などもありましたし、
一市民が理解していない色んな法規制があるとは思います。

一つの案として検討しても面白そうだとは思いますが、
残念ですが宇都宮市にそれを検討する器はないでしょうね・・・。


今私が一番心配しているのが、
宇都宮市はトータルでまちづくりを考えていないと言うことです。

この間ツイートで噂の東京マガジンで高崎市のコンベンションセンターの話を出しました。




JR宇都宮駅東口の空き地にも「コンベンション施設」が濃厚だと言う流れになってきています。
ショッピングセンターになるよりは「マシ」ですが個人的に造って貰いたくはありません。

現在駅東にあるマロニエプラザはどうなるのでしょうか?
駅前と言う立地は良いのですが、
高崎市と違って宇都宮市には既にコンベンション施設があります。

そして多少競合される、栃木県総合文化センター宇都宮文化会館の稼働率どうなるのでしょうか?

まちづくりを総合的に考えてない印象を受けます。


市長はネットワーク型コンパクトシティとネットワーク型を強調していますが、
理想論は別としてコンパクトシティに「ネットワーク型」などありえないと思います。

 先日のブログ宇都宮LRTについて 2014年その3(コンパクトシティ)にリンクを貼りましたが、
   ・富山市は「第二の夕張市」となるか――「コンパクトシティ」を目指して暴走する国土交通省と富山市長
   ・
【コンパクトシティー】少子高齢化に対応?都市機能を中心部に集めることのメリットとデメリット

コンパクトシティは街の中心に施設を集約して効率化を測ります。

宇都宮市の例で言えば横川地区の人やみずほの地区の人が所謂旧市内に移住してくれれば、
街中を歩いて買い物へ行ったり病院へ行けるなどこの間ツイートしました。

コンパクトシティの問題はなんらかの手段で街中へ移住したした人は恩恵を受けられますが、
移住しない人が残った場合は行政も住民も不幸になります。

不便な所に残り自ら車の運転が出来ない住民はバスの本数も減るのでコミュニティバスなどに頼ることになります。
そして行政などはその住民の為に水道や電気、道路などのインフラ整備や維持を続けなければいけないのです、
こちらもツイートしましたが、宅配便、郵便配達や新聞配達なども効率が悪く
最悪其の住民一人だけのためにガソリンなども多く使ってしまいます。

宇都宮市が提唱している「ネットワーク型」コンパクトシティは
そういった宇都宮の地方部にミニバスだったりコミュニティバスを循環させて、
普段の足を確保した上で、宇都宮の中心部へのアクセス手段も確保すると言うことになってますが、
そんなことをしていたら郊外化、放射状に伸びてしまった街を
ぎゅっと凝縮することとは別の方向へ向かってしまい、更に住宅地が肥大化してしまうでしょう。

これもツイートしましたけが、
日本は民主主義でもありますが、資本主義の国なので、
お金さえあれば基本的に法律で禁止されてない所以外なら何処に住んでも良い事になっています。
基本的には行政から「ここに住むように」と強制はされない権利を国民が持っています。

何かしら不便にならないと移住するという人は少ないのではないでしょうか?

政治は一筋縄では行きません。
政治家は落選したら政治家では無くなります。
選挙は人気投票と言われていますが、
細かい中身は割愛しますが、
特に首長と言われた自治体の長はそれが顕著です。

市長も宇都宮の地方部出身なので、
「街中に(だけ)LRTを通して宇都宮の街を便利にします」とは言いづらいのではと個人的に考えています。

本来ならば「街中を便利にします」
みなさんが街中にある程度集中して住むようになれば
インフラ整備や維持の費用も抑えられるのでみんなが幸せになります。
その為街中に住んでいる人やこれから街中に住む方を優遇します。

地方部に住んでいる人は(前述の通り)高コストなので
不便にして街中に住んでくれるように誘導しますと言うのを
ストレートな言い方は避けるべきだと思いますが、
推進するべきだと私は思います。


東京が好きな人も多いかと思いますが、
人口が集中し過ぎて個人的には過ごしやすい所ではないと思っています。
満員電車に揺られて通勤して通勤で疲れてしまうケースもありますし、
先ほど書きましたが痴漢や痴漢の冤罪のリスクもあります。

個人的には宇都宮市の様な県庁所在地レベルの都市は凄く過ごしやすいと思いますし、
宇都宮から新幹線で東京に通勤して
殆ど満員電車にお世話にならずに生活する人も増えても面白いと思っています。

今の宇都宮市のLRT計画のままでは
ただ清原地区の通勤の手段の為の公共交通と言う所で止まってしまっていて、
西口側の整備の際に色々と悪影響がでるのではと残念に思います。

理想論ですが、一度計画を止めて貰って
本当の意味で10年後20年後に市民にとってメリットが多い計画に変更して貰いたいものです。

 ※このブログは加筆修正予定です。
2014-02-26(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-03-11 20:31 |  |    [ 編集 ]

FC2カウンター
投票ボタン

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

是非クリック下さい

ブログ村
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
栃木SC
blogram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
Twitterボタン
kyosukeutuをフォローしましょう
プロフィール

恭介(宇都宮)

Author:恭介(宇都宮)
清陵晴れへようこそ
グリスタ近くにある宇都宮清陵高校出身のブログ管理人が
栃木SCの試合中心にコメントさせて頂きます。
ホーム戦はメインスタンドで撮りサポ
AWAYはゴール裏で応援しています。

写真や動画もよく撮影していますので
リンクのyoutubeとニコニコ動画欄参照下さい。

検索フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4976位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。