スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

LINK栃木BREXファンミーティング その2

ブレックスのファンミーティング、
こちらのブログを見てくれている
栃木SCにも関わりがあるある方からも
この間のウーヴァvsBB秋田が行われた
栃木市陸上競技場でたまたま会ってお話を聞くことができました。

ポジティブな事から取るに足らない話しも沢山出たそうです。
たまたまその一つになりますが、
他のブログで私が書き込みをしたのを転記します。


どんな話が出たんですか?と聞いたら
「選手の態度が気に入らない」というのが出て
確かに疲れているのは確かに解るのですが、
選手がファンに対してツンツンしていたら感じ悪いよなと、
栃木SCの選手に置き換えて考えてみました。


ファンサービスって言うのも、プロスポーツでは必要とされますが、
選手的にはプレー以外で労力を使うというのは、
抵抗がある人もいるかも知れないですよね。
しかし、そこはそれも含めてプロはプロ。
色々難しい所です。

追記にあるのは、
あるブレックスファンの方のブログです。

以前もしかして、その方がクレームをブログに書いた話題を
私のブログに転載したもしれません。
そのクレームの件の概要は追記に記入しました。

リンクを貼ることが出来ないので、
転載させて頂く事にしました。
本人には転載の許可を貰っています。(笑)

続きます。
(追記にブログ転載分になります。 長文注意)

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村
2010年09月12日
リンク栃木ブレックスのファンミーティングに参加してきた

今日は夕方から、
ブレックスのファンミーティングに参加してきました。

ファンミーティングとは、
ファンが直接、運営側に意見を言うことができるという催し。
今回は最初にCSフジテレビで放映された、
ブレックスのドキュメントを放映。
まぁ、ウチはこれ目当てで行ったってのもあります。

1時間の放映が終わって、
その後は社長の山谷氏が、
事前にWEBで寄せられた質問にひとつひとつ答えていく形式。
25ほどあったんですが、
添削なしで参加者には配られており、
それに答えていました。

ちゃんとした意見や質問もあるけれど、
難癖ちゃうか?ってのや、
そんなアホなこと聞くなや!
ってのもあったんだけど、
ひとつひとつ答えていた姿が印象的でした。

仕事で色々な社長と会ったことがありますが、
山谷さんは思ってた通り相当優秀な方ですね。
ユーモアを交えた一連の回答はお見事でした。

その後、予定にはなかった、
新HCラベドー氏登場。
この新HCのトークがおもろい(笑)
最後は今年のチームに関しての質問にも答えて終了。

ゾーンはやるそうで(笑)

こういう催しは本当に必要だと思う。
スポーツが文化として定着していくためには、
こういう行動がファンに対しての誠意の表わし方のひとつでもあるし、
実際、クレームからどんどん改革していけば、
よいものになっていくわけだし、
本当にいいことだと思いました。


色々書きたいことはありますが、
とりあえず今日はここまでっちゅうことで。

-----
この優勝したタイミングでもやるってのがいいと思いました。

そのうち、HPにも質問、苦情内容がアップされると思いますが、
正直どれも恥ずかしいものばかり。
優勝して慢心してるんじゃないか?とか
采配のことだったり・・・・
どのメールも具体的な出来事に何も触れられておらず、
見ていて不愉快なものもかなり多かった。
それに対しても山谷代表は真摯に答えていたのが印象的でした。

具体的に話しないと、
何も答えようがないんですよね。

ひどいのなんか、
ブレクシーに選ばれた女性は派手派手しくて好ましくない。
栃木らしい女性がいい。
なんて意見。
栃木らしいってなんやねん。黒髪の地味な人か?
栃木の女のひとも怒りまっせ(笑)

優勝したらファンサービスが悪くなった。
って意見もありましたけど、それも具体例なし。

山谷さんもそういう思いがあるということは
何かあったと思うので、なかなか言いにくいと思いますが、
すぐに具体的に我々におっしゃってください。
と何回も言っていたのが印象的でした。
-----
昨日のブレックスの山谷社長。
もともとアメリカンフットボールのトップ選手だったそうで、
スポーツやってた人の決断力と、
自分の意思をしっかり持った人だなぁという印象。

プレゼン能力も長けていて、
非常に分かりやすく説明されてたし、
ときどき混じるユーモアを滑ることなく、
楽しい時間を過ごしました。

その山谷さんがHPに寄せられた質問に寄せられた、
質問やら苦情に答えていたですが、

「平等性と公平性」の違い。

という話は印象的でした。

最近は義務を果たさないで権利ばかり主張する人が多い中、
この説明ならすっきりするなぁと非常に感心しました。

ファンミーティングはこのバスケチームが地域に根ざして、
文化になっていく過程を見たくて参加したのですが、
この社長ならやれそうな気がします。
-----
そういえば、
栃木SCで不愉快な思いをした件、
メールしましたが、
お詫びどころか、無視されました。
どうなってるんですかね?栃木SCって・・・


ブログは以上になります。

最後の「不愉快な思いをした件」と言うのは
千葉戦の時に、たまたま会社の上司から頂いた
「SA席の招待券」を持って初めてグリスタへ観戦にされたのですが、
AWAY側にも座る所が無いので警備員に尋ねると、
警備員が恐らくフロントの方?と思われるスーツの方にお伺いを立てた上で
回答してきた結果が
「そちらが空いているので、そちらに回って下さい」
と、ゴール裏の自由席を指差されたそうです。

これに対してクレームのメールを送った様ですが
返答が無いとのこと。

個人的には株式会社そして、
夢を売っているサービス業の対応はこれではいけないのでは?
と私は思います。

勿論手間は掛かりますが、
「ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした」とメールを返信するべきだと強く思います。
これでほぼ、スタジアムへ運んでくれるお客さんが一人所か、
その知り合いにも話をされて見込み客が減ってしまう可能性があるのですから。
2010-09-17(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
投票ボタン

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

是非クリック下さい

ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
栃木SC
blogram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
Twitterボタン
kyosukeutuをフォローしましょう
プロフィール

恭介(宇都宮)

Author:恭介(宇都宮)
清陵晴れへようこそ
グリスタ近くにある宇都宮清陵高校出身のブログ管理人が
栃木SCの試合中心にコメントさせて頂きます。
ホーム戦はメインスタンドで撮りサポ
AWAYはゴール裏で応援しています。

写真や動画もよく撮影していますので
リンクのyoutubeとニコニコ動画欄参照下さい。

検索フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
16850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5851位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。